×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スピードラーニング

ここ数年でかなり認知されてきたスピードラーニング。

 

もともと英語学習教材としては知名度が高かったのですが、石川遼君の存在や、テレビ広告のおかげで一気にメジャーとなりましたね。

 

「聞き流すだけ」!というのは衝撃的ですし、ちょっとやってみようかな、という気にもなります。

 

その反面、本当に聞き流すだけでいいのかという疑問や、また似たような教材が登場するなど、スピードラーニングを取り巻く環境は以前と比べて変わってきているようにも思います。

 

全く効果がない教材でしたらここまで受講者は増えませんし(受講者は100万人を超えました)、とうの昔に消えてなくなっているはずです。

 

ただ、全ての人に同様の効果があるわけでもないので、これだけ受講者がいれば「自分には全然効果がなかった」「これだけでは英語をマスターできなかった」という声も上がってくるのは当然だと思います。

 

それでも、やはりこの教材は英語学習の効果が上がると実感している人が多数であることから、この教材は今まで支持されてきたのだと思います。

 

スピードラーニングの学習スタイルも以前から変わりません。このスピードラーニング方式の学習法がもはや定番となりつつあります。

 

圧倒的な知名度と定番の学習スタイル。今後、よほど画期的な英語学習法が開発されない限り、スピードラーニングは今後も私たちの英語学習をしっかりサポートし続けてくれることでしょう。

 


TOPへ コースの内容 スピードラーニングあれこれ 極秘体験レポート 申し込みの流れ