×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スピードラーニングの返送料

スピードラーニングが自分に合わなかった…返品したいけど返送料は?

スピードラーニングはすでに100万人の受講者に支えられている定番の英語学習教材となっています。

それだけ多くの学習者がいるということは、学習効果が高いことの裏付けの一つなのではないでしょうか。


しかし、残念ながらスピードラーニングも万能ではありません。何らかの事情で、やっぱり自分にはスピードラーニングが合わないな、と思う方もいるかもしれません。

自分に合うかどうかを試すことができるよう、スピードラーニングには全ての教材で10日間の無料試聴期間が設けられています。

そしてその期間内なら、申し込んだ教材を返品することができるようになっています。

返品すれば、もちろん代金は支払わなくていいのは当然ですが、では返送料はどちらが負担することになるのでしょうか?


実は今までは、教材が送られてくるときはスピードラーニングが送料を負担していたのですが、返品するときは購入者の負担だったのです。

しかし、考えてみればこれは購入者にとって「ノーリスク」ではありませんね。「無料」試聴期間といいながら、返送料がかかるというのはちょっと残念でした。


そこで、この点について改善されることになり、これからは返送料も無料となったのです。

まさに、完全ノーリスクがに実現したということです。

これはある意味、販売元のエスプリライン社の自信の現れ、といってもいいかもしれません。


返品率がどれくらいあるのかということは、もちろんデータを取っていると思います。

そしてその返品率が少ないからこそ、返送料無料を実施できると考えたのではないでしょうか。


ちなみに返品しても、試聴CDは返品する必要はありません。手元に残しておけるのです。

これは、「ノーリスク」どころか、リターンまで得られていることになりそうですが!?

この試聴CD目当てで申し込む人が増えてしまわないのか、私は余計な心配をしてしまいます。

「試聴CD」とはいっても、実際の教材と同じ作りですので…(同じでないと、「試聴」できる意味がありません)


全ての教材が返送料無料となったスピードラーニング。10日間の「無料」お試し期間が完全なものとなりました。

返送料無料のスピードラーニング申込みはこちら

スピードラーニングの返送料は無料ですか?関連ページ

スピードラーニングの申し込みの流れはこんな感じ。

TOPへ コースの内容 スピードラーニングあれこれ 極秘体験レポート 申し込みの流れ